男の人

エレベーターのメンテナンスは施設と利用者を守る手段

記事リスト

各保守会社の特徴

外観

エレベーターのメンテナンス、保守には実際にメンテナンスを行なう業者の存在が必須です。この業者にも様々なタイプが存在しているので、導入したエレベーターに合わせた適切な保守会社を選定する必要があります。

詳細を読む

契約系統の種類

点検

エレベーターのメンテナンス、保守には業者の他にメンテナンス自体の内容に影響を及ぼす契約というものがあります。それぞれPOG、フルメンテナンス契約と呼ばれるものがあるので管理側の要望に合わせて契約形態を選ぶ事ができます。

詳細を読む

日々の安全の為に

集合住宅

エレベーターのメンテナンスや点検は必要な事です。法律でも定められているように、大きな事故への発展を未然に防ぐためにも日々のメンテナンスは積極的に行う必要があります。

詳細を読む

設備管理の重要性

点検作業員

建物や施設の維持管理

建物や施設の管理として欠かせないのは、維持と管理です。その中でもエレベーターの設備が整っている建物や施設では、エレベーターのメンテナンスは大切なものになってきます。エレベーターは建物内の設備の中でも特に利用頻度が高い設備なので、定期的なメンテナスを行い安心して利用できるようにする必要があります。エレベーターのメンテナンスについては、建築基準法に於いても点検の実施が定められています。メンテナンスはそれほど大切な事なのです。何故、エレベーターは法律で定められている程にメンテナンスの重要性が高いのか、それはエレベーターには利用する上で安全性が強く求められている点を挙げる事ができます。メンテナンスを怠ってしまうと、誤作動や不備が発生してしまい事故の原因にもなってしまいます。エレベーター自体には様々な安全策が講じられていますが、それでも定期的なメンテナンスは重要性の高い事なのです。また、メンテナンスを行なう事によって、エレベーターの耐用年数を延ばす事ができます。つまり、エレベーターを長く利用することができ、故障の頻度をメンテナンスによって抑える事により費用の節約にもなります。利用者だけではなく、建物や施設の管理者、オーナーの方にとってもメリットが存在している物がエレベーターの定期メンテナンスなのです。メンテナンスを行なう会社には、様々な会社が存在しているので管理者やオーナーの方はその中から信頼のできる業者を探し出す必要があります。